事前に知りたい!脱毛に存在する”リスク”のお話

 

f183475daa78a660b8087050bb8aecc4_s

プロに任せるんだから大丈夫!と安心している皆さん。エステやクリニックで脱毛する際にも、少なからずリスクは伴います。どのようなリスクがあるのか、実際に見ていきましょう。

 火傷

レーザーや光が毛根細胞に反応し、熱に変化することで脱毛効果が生まれますが、この熱により稀に火傷が起きることがあります。

リスクを減らすためには出力レベルを下げますが、レベルを下げるとその分脱毛の効果があまり得られなくなってしまいます。

 毛膿炎

レーザーや光の照射で毛穴の殺菌機能が低下して、細菌が入り炎症を起こしてしまうこと。

毛穴の周囲が赤くなり痛みを感じたり赤く吹き出物のようになってしまう症状です。ニキビと似ている、と例えられることも多いのがこの症状です。

 増毛化

ほとんど開示されていないリスクですが、レーザーや光の照射で毛根細胞が刺激されて、毛が増えてしまう症状です。
発生事態はまれですが、産毛が生えている箇所に発生する可能性が多くなっています。

ほとんどの場合追加照射で解決するとされています。

 硬毛化

ほとんど開示されていないリスクですが、レーザーや光の照射で毛根細胞が刺激されて、毛がより濃く、硬くなってしまう症状です。
発生事態はまれですが、産毛が生えている箇所に発生する可能性が多くなっています。

ほとんどの場合追加照射で解決するとされています。

このように、脱毛する際にもさまざまな肌トラブルのリスクを抱えています。
それでは、エステサロンではこれらのリスクに対し、どのように対応しているのでしょうか?

エステサロンでの対応

1d063d917e416053291eb778c191265c_s
エステサロンには医師がいませんので、提携院を紹介してもらい自分で出向くか、病院探しから自分でしなければなりません。

しかし、エステサロンでの脱毛行為は違法とされています。火傷などの肌トラブルが原因で病院に行くとなると、摘発に繋がる可能性があるので紹介を渋るケースあり、迅速な対応とは程遠いものがあります。
肌トラブルはその後の対応が遅れてしまうと痕になる可能性があるので、迅速な対応が必要です。

それに対し医療クリニックでの脱毛であれば、医師がいるので迅速に適切なケアが受診できます。

クリニックでの対応

35bf6493f958b9fdd41e438c185bedf7_s

火傷、毛嚢炎に対しては…

医療クリニックではこのようなリスクに対するケアとして医師が迅速に診察

必要に応じて内服薬・軟膏を処方

という対応をほとんどのクリニックで無料で行っています。

増毛化・硬毛化に対しては…

医療クリニックではこのようなリスクに対するケアとして医師が迅速に診察

必要に応じて追加照射

という対応をほとんどのクリニックで行っていますが、無料ではない場合もあるのでご注意ください。

脱毛を始める前はあまり気にしたことがなかったけど、どのリスクも誰にでも起こりうることですよね。
もしもの時にどこまで対応してもらえるのか、調べてから脱毛を始めたほうが良いですよ!

 結論

自己処理を続けるよりも肌への負担は少ないが、脱毛にもリスクはある。

このようなリスクがあることを踏まえたうえで、どのような対応をしてもらえるのかどうか調べてから契約をすることをおススメします。

火傷や毛嚢炎に関しては、医療機関でなければ軟膏を処方することはできませんので、エステでは対応できないと考えておいた方が良いでしょう。

 

事前に知りたい!脱毛に存在する”リスク”のお話
エステ脱毛は違法ってホント?
事前に知りたい!脱毛に存在する”リスク”のお話
「痛い」「かゆい」・・・エステ脱毛後、肌トラブルになった時の対処法