現在、座ると歩く時すごくつらいし、トイレにする時、もっと痛いです。

弁護士ドットコムより引用

▼全文はこちら▼

有名エステでVIOラインレーザー脱毛4回コースの第4回目して、肌のトラブルがあしました。
エステ側の担当者を一緒に、皮膚科に行きました。
医者の火傷と判断して、さらに、粘膜と小陰唇の部分も火傷してしまいました。
現在、座ると歩く時すごくつらいし、トイレにする時、もっと痛いです。

エステ店担当さんが診断料と薬代を全額支払いました。
次回、回診する時まだ一緒に皮膚科に行くことですが、
エステ側今回の火傷のトラブルに対して、示談金や慰謝料、脱毛料金の返金の話がいままで何も話していなかったです。

どうすればいいですか?
示談金や慰謝料はどのくらい請求できるんですか?
脱毛料金は全額の返金請求が可能ですか?

引用元:https://www.bengo4.com/shohishahigai/b_454816/

若い女性の間で人気のVIO脱毛でのやけどの口コミです。座る・歩く・トイレ時などまで痛みを伴い、想像するだけで痛々しい火傷を負わされてしまったようですね…

ここで解説!

このような大きな事故になってしまった場合でも、エステによって対応は様々なようです。

そもそも脱毛は医療行為なので、クリニック以外の場所での脱毛行為は禁止されています。
脱毛は毛根細胞をレーザーで破壊し焼き切ることで、毛が再生できないようにしています。
この毛根細胞を焼き切る行為はエステではできないので、焼き切れない程度に少し弱い光を照射することで「一時的な抑毛・減毛」を行っています。

いくら照射レベルはクリニックに劣るとはいえ、脱毛効果を与える強さの光肌に当てるので、火傷のリスクとは常に隣り合わせです。

特に最近若い女性に人気のVIOは毛が太く、肌は繊細な部位で、形状的にも施術するのが非常に難しいと言えます。

それだけでもプロであるクリニックに施術を任せた方が、自分自身も安心ですし、万が一のトラブルがあっても迅速に対応してもらうことができます。

エステでは医師がいないため、このようなときにも軟膏の処方はできませんし、提携院を紹介することでしか対応できないのです。

脱毛してキレイになるつもりが、これでは日常生活にまで支障をきたしていますよね。
自分のためにも、脱毛する機関はしっかりと選んだ方が良さそうです。

 

現在、座ると歩く時すごくつらいし、トイレにする時、もっと痛いです。
エステ脱毛は違法ってホント?
現在、座ると歩く時すごくつらいし、トイレにする時、もっと痛いです。
「痛い」「かゆい」・・・エステ脱毛後、肌トラブルになった時の対処法